今夏、秋の脅威

  • 2013.09.13 Friday
  • 21:43
いくつも怖いものがあるのだが、最近怖くて仕方がないものが、こいつ↓

何この凶悪な顔:(;゙゚'ω゚'):
誰でも恐怖にかられる極悪非道なやつら。
今年は猛暑で雨が少なかったためか、至る所でやたら目につくような気がする。しかも今丁度一番活動的で攻撃的な時期。すげ〜怖い((((;゚Д゚)))))))
今日も追求の為の足跡つけてたら、近くに巣があるらしく五匹程に囲まれ、おしっこちびりそうでした。悩んだ挙句怖いので、追求ピンを車で行って扉をちょっとだけ開けて回収、物品はしょうがないのでおいてきました。だって怖いんだもの。
皆さんも怖いとは思いますが、なにぶん私リーチかかってるもんで(´;ω;`)ブワッ

あれは高校二年生の時だったか…
お盆で母親の実家に帰郷し、バアちゃんとオカンと妹と墓参りをしに行ったときのこと。
うちの墓はいちばん端で向かって右側がすぐお寺の塀になっていまして、その塀に少し蔦が伸び始めているような状態でした。
バアちゃんに草むしりを頼まれ蔦を取るために塀の屋根?みたいな所に手をついたその時!

「ブーーーン」

人間こういう時って、ヤバイとかそんな事考える余裕なく反射的に行動するんですね。
わたくし後ろにダイブっ!しかし時すでに遅し。左腕をガッツリ行かれました。手をついた塀の屋根?みたいな所の裏に丁度スズメバチの巣があったみたいで、スズメバチ様達を激怒させてしまったのでした。で、その場から逃げた後、なんだか足がヌメヌメするので見たら、革のサンダルがドス黒くなってるじゃないですか。右足側部がバッカリ割れてました。後ろにダイブした際に墓石にしこたま打ち付けてたようです。
すぐさま病院送りとなりまして、痛いやら怖いやらで動揺しまくっている中、草取りを命じたバアちゃんが爆笑していたのは忘れもしない。鬼畜?とおもってしまった。
そして母親
「こんな小さな巣で大げさな」
あっ、やっぱバアちゃんの娘。こいつもダメだ。巣の大きさ関係ねーし。

記憶曖昧ですが、病院では何本か注射うたれ、何針も縫われた。従兄弟が言うには足がガタガタ震えて青ざめていたらしい。

地元に帰って、友人にこの事を話すと、「リーチかかったじゃん\(^o^)/」と大喜び。でも刺された所を見せたらドン引きしてました。刺された所は周りが腫れ上がり傷の周りが五ミリほどケロイド状になって溶け、陥没していて、暫く富士山みたいになってました。

こんなことがあったものだから、人一倍スズメバチ様怖い怖い病なのです。だから、こんな装備が欲しい

で、スズメバチどもの巣に近づいて無敵状態で奴らを無双してやりたいと思う一日だったのでした。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/09/14 7:43 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

T-DOGS ホームページ

ついーとぉ


selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM