よく聞く話し。

  • 2010.07.02 Friday
  • 17:27
JUGEMテーマ:ペット

ランキング参加中!!
人気ブログランキングへはじめにあなたの清き一票をここにポチっと注入してくださいな。



 昨日書いたお客様から聞いた、許せない、悲しいお話。



 私のお客様が愛犬とお散歩している時に、車にひかれてしまった、ミニチュア・ピンシャーを見たそうだ。
 そこに居合わせた方の話では、犬の散歩をしている時に、走って近寄ってきて、その方の犬にちょっかいを出してきたそうで、飼い主は見つからないし、保護しようと思っても逃げてしまってつかまらなかったそうです。

 しょうがなくお散歩を続けて帰ってくると、その子は車にひかれてしまっていたそうです。「無理してでもちゃんと保護してあげればよかったぁ」と、その方は相当悔やんでいたそうです。


 警察の方も来て、しばらくしてから飼い主らしい若いカップルだか、夫婦が現れたそうなのですが
「ヤダー、汚いっ」(←ちょっと誇張しているかも)てな感じで近づきもしなかったそうです。
 警察の方も飼い主が現れたので集まっている人たちを散らせて後は飼い主に任せたそうです。


 私もお客様から聞いた話なので、大げさにお伝えしている部分があるとは思いますが、とても悲しい話ですね。その、ミニピンの子の事を考えると涙が出てきますね。憤りを感じます。


 ここからは勝手に私が思ったことなのですが、犬を生き物として飼っている認識が足りないのでしょうね。バックや洋服などと同じ感覚なのでしょう。
 しかも、ミニピンなんて犬種は警戒心の強い子が多い犬種です。小さい時からの馴致もされていないから、保護もできなかったのでしょう。こういう飼い主でも、犬を気軽に買えてしまう現状!

 ホントに悲しいですね。
少しでもこの様なかわいそうな子が減るようにコツコツ頑張らなければ。
 
コメント
 是非ハシモしの力をオラに分けてくれー

  
  • トレーナーT
  • 2010/07/03 12:15 AM
本当に悲しい話だねぇ。
生類憐みの令はおおげさかもしれないけど、動物を飼うには最低限の資格が必要な時代なのかもしれないね・・・。
  • はしも
  • 2010/07/02 9:50 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

T-DOGS ホームページ

ついーとぉ


selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM